未成年が成人病になる様々な要因

成人病の原因はそもそも悪い生活習慣が原因で発生しています。成人した方が発症すると思われがちですが、未成年の方でも生活習慣によっては成人病と呼ばれる症状になることも珍しくありません。

医者もすすめる炭の成人病予防

成人病には炭がいいのはご存知でしょうか。広葉樹の樹皮を焼いて、それをミクロに粉砕し粉末状にします。その粉末をスプーン1杯程、食事や水でも入れて摂取すると、体内の毒素を排出する作用があります。それにより腎臓病や糖尿病などの完治に効果を発揮します。そして毎日、継続することが大事になってきます。これは体内の有害物質を吸着してくれる作用もあります。つまり炭を食べると腸内の有害物質も吸着してくれるのです。水道水に入れて水を美味しくしたりご飯を炊く時などに入れて美味しくするという方法は昔からあります。炭は腸内の悪玉菌 吸着してくれます。腸内環境が整うのとで便通が改善されます。そして新陳代謝が良くなることで肌の調子がよくなったり、血液も綺麗にしてくれます。摂取するだけでなく生活のあらゆることで活躍してくれるのが炭の健康法だとも言えます。食用の粉末やサプリメントも販売されています。有害物質だけでなく善玉菌も吸着してしまうので食べ過ぎには注意して下さい 医者は乳酸菌と一緒に炭を摂ることをすすめています。乳酸菌は遺産で死んでしまうのです。ヨーグルトを食べでもほとんどが腸には届かないのです。しかし活性炭を混ぜて食べることで、ヨーグルトの乳酸菌を確実に腸管まで届けることが出来るのです。金沢医科大学の研究がきっかけとなり炭に含まれるクレメジンが注目されるようになりました。老化や病気の原因として終末糖化産物という成分があります。その成分は食後の血糖値が上昇する時に体内で発生する他に、食べ物にも少しずつ含まれており、体内にも蓄積されていくのです。その成分を除去出来る事が出来るのが炭に含まれるクレメジンなのです。